FC2ブログ
大手不動産トップ営業マンの私まーすけが、人生においてためになるであろうことを偉そうに語ってます・・笑
  管理人まーすけからのお願い  
ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけるとBlog更新の励みになります。

出版関係の皆様、本の出版依頼心よりお待ちしております笑

2018/12/12(水)02:11
最近よく意識することがあります。

それは、周りの人たちとうまくコラボレーションして面白いことができないかということです。

以前自分でたくさんの点を持てば、いずれそれが線になり自分の強みとなるという話をしましたが、それは自分だけのことに限りません。

自分と友人など他の人の点を線にすることで強みを生かすこともできます。

例えば、凄い商品を開発することに長けている人がいるとします。

たいがいそういう人は営業力に乏しかったりします。

そこで営業力のある人にそれを売ってもらうのです。

これがそれぞれの点を線にするという意味です。

専門性が強くなってきている時代に、すべてできるスーパーマンのような人は存在しません。

誰とでも簡単に繋がれる時代だからこそ、自分の強みを他の人の強みとマッチングさせることで、より良いものがたくさんできるのではないでしょうか。

最近よく考えることなので、ブログに書いてみました。

これは誰にでも当てはまることだと思うので、ぜひ自分の強みは何なのか、そしてその強みは、何(誰)とマッチングさせるとより良いものになるのか考えてみてはいかがでしょうか。
2018/12/05(水)18:39
私は副業をすることをオススメしていますが、では実際に何を副業として行えばいいのか分からない、という方も多いかと思います。

まず第一に言えることは、自分が働き続けないといけないことや自分の時間が奪われ続けるような副業はしないことです。

例えば、仕事が終わって夜は居酒屋で働くことなどはオススメしません。

これでは、収入は自分が働いた分だけのプラスでしか増えていかないですし、疲れて本業に支障が出る可能性もあります。

本業に支障が出たら本末転倒ですし、バイトをするぐらいであれば、本業をもっと頑張って年収を上げた方がいろんな意味で有益でしょう。

次に、これが今回のテーマで最も伝えたいことですが、本業を基にした自分の強みを副業にすることです。

例えば、自分が不動産で勤めていて不動産投資に強いのであれば、有益な不動産の情報を教えたり、不動産投資の仕方を教えたりするようなことをしてもいいでしょう。

それが口コミで広がれば、会社をやめて独立ができるような立派な本業になる可能性だってあります。

本業の会社で物を売っている人であれば、例えば処分するような不良品などを持ち帰り、ネットで販売してもいいでしょう。

このように、本業から派生出来たり、自分の強みを生かした副業をまずは考えた方が、副業として成功する可能性も高まるでしょう。

言い方を変えると、お金のためだけに行う未来のない副業はしないことです。

ただでさえ本業で忙しい中、貴重な時間を使って行う副業です。

よく考えて、副業選びは失敗しないようにしてくださいね。
2018/11/12(月)23:12
私は現在、①不動産仲介業、②不動産賃貸業、③飲食業と大きく分けて3つのビジネスをしていますが、それぞれ私の目的は異なっています。

不動産仲介業は、将来不動産賃貸業のみで満足のいく収入が得られるようにするためのビジネスです。

不動産賃貸業は、私が死ぬまでの生活に必要な資金を得るためのビジネスです。

飲食業は、私が好きな仕事であり、経営者としてスタッフをどこまで幸せにできるかという挑戦のビジネスです。

そして今後行いたいのが教育(コンサル)のビジネスです。

このビジネスの目的は、まずは飲食と同じで自分が好きな仕事であり、最も興味のある分野であり、自身の価値の最大化が図れると考えるものであり、幸福感を感じる為のビジネスです。

このように、ビジネスを1つに絞る必要もありませんし、それぞれのビジネスはそれぞれ別の目的があっていいのです。

私で言えば、不動産賃貸業は決して楽しいことではありませんが、安定した収益を楽に稼ぐためにもってこいのビジネスです。

飲食や教育は、好きで楽しめるビジネス。

みなさんは、今している仕事は好きで楽しめている仕事(ビジネス)ですか?

もしそうでないなら、そして生活をするために今の仕事をすぐには辞めることができないのなら、空いている時間を利用して副業をしてはどうでしょう。

その副業は、私のように勝手にお金が入ってくるような仕組みを作ることでもいいでしょうし、ただただ好きなことをするということでもいいでしょう。

好きなことで十分な生活費を稼げる自信があるのであれば、収益の為だけのビジネスはする必要ないですからね^^

今の時代、一つのことだけをやるのはもったいないですし、副業は今後もっと当たり前になっていくでしょう。
2018/10/31(水)16:46
人生2回目の人間ドックに行ってきました!!

そして今回は、バリウムではなく、初めての胃カメラ検査を経験しました。

はっきり言って、気持ちの良いものではないですね^^;

麻酔によって痛みはないのですが、やはり管が通るので苦しいです・・

げっぷが出そうになるわ、吐き気を催すわ、いつ唾を飲み込んでよいのかもわからず、最初の人はかなり戸惑うでしょう。

でもずっとモニターで、自分の体の中が見れるのは興味深かったです。

自分で言うのもなんですが、食道や胃はとてもきれいで、医者も完璧ですとか言ってました笑

でもやっぱり苦しかったし、来年はどっちにしようかなぁ・・

他の検査結果もすべて良好♪

いつも数値が低く指摘されていた白血球も4900と通常値になっており、食生活改善の効果かなと嬉しくなりました♪

にしても、健康診断や人間ドックも受ける病院によって、特徴があります。

今回の病院は、おそらく胃カメラが上手な病院だったと思いますし、何より説明が丁寧でした。

あと履歴が残って今までの経緯がわかるように、同じ病院で検診を受け続ける方が良いのかなと思いました。

毎回同じ先生が診るわけでもないでしょうから、セカンドオピニオンの必要もないかと。

自営業やアルバイトの方などで、検診を受けていない方は、ぜひ1年に一度は受けることをお勧めします!!
2018/10/17(水)21:20
私は今まで4回も転職し、4つの業種を経験しましたので、履歴書は真っ黒です^^;

なぜこんなに転職したのか。

それは、多くのことに興味があり、成長意欲が強く、飽き性だからです。

昔から人よりも器用なので、新しいことを始めてもすぐに仕事を覚え、人よりも早く結果を残してしまうため、仕事に慣れるのも早い分すぐ仕事に飽きてしまいます。

石の上にも三年という言葉がありますが、この言葉はハッキリ言って時代遅れです。

現在の時代の変化のスピードは昔とは比べ物になりません。

1年あれば、十分その仕事のほとんどを身に付けることができる環境と情報が整っています。

そして飽き性というのは、決してネガティブなことではありません。

慣れるのが早く、余裕ができるために飽きてしまうのです。

こういう人たちにとっては、どんな分野でも80点取れるレベルに達するのは、それほど難しいことではありません。

逆にどんな分野でも100点を取れるレベルに達するのは、多くの時間と労力を要します。

しかし今の時代は、80点を取れる分野を多く持っていることの方が、強みになります。

スティーブ・ジョブスは「点と点をつなげていくと、いつの間にか線ができる」という言葉を残しています。

80点の多くの点を持つことで、それらが組み合わさって、いつの間にか100点以上の線ができるということです。

一つの分野を極めようと努力している人も凄いと思いますが、そういった絶対的なものを持っている人の方が少ないでしょうから、多くのことに興味を持ち、多くのチャレンジをし続けましょう!!
メニュー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム
リンク
 | 不動産トップセールスマンの自己啓発と副業TOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX