日々の生活で感じたこと考えたことを記録するブログ。少しでも皆さんの参考になれば幸いです♪
2008/11/24(月)21:53
FXは使用する会社が非常に重要です。

取引するにあたって、私のおすすめ会社を、トラリピ編と通常取引編に分けて紹介したいと思います。

特徴がそれぞれありますので、ご自身にあったところをお選びください。

なお、口座開設は会社名の横のバナーからどうぞ。

■トラリピ編■

マネースクウェア・ジャパン



トラップリピートイフダン(通称トラリピ)はマネースクウェア・ジャパンが特許を取っているので、同社でしか取引できない手法です。
トラップリピートイフダンとは、自動リピート機能により、ほったらかしで積極的に収益が狙える、マネースクウェア・ジャパンのオリジナル注文機能で、買いと売りを同時に発注する「イフダン」注文と、値幅をずらして複数の注文を同時に出す「トラップトレード」を、自動的に「リピート」していくのが「トラップリピートイフダン」注文です。



第一注文「IFD#1」が約定すると第二注文「IFD♯2」有効に。ある一定の間隔で値幅をずらしながら、複数のIFDを1回の注文で設定。
第二注文「IFD♯2」が約定すると自動的にふたたび第一注文「IFD#1」が設定…と、キャンセルされるまで注文を繰り返します。

完全信託保全で、1000通貨取引も可能、インターネットセミナーやレポートなどの投資情報も豊富なので、取引しなくても口座開設の価値がある会社です。

■通常取引編■
DMM FX  

DMM.com証券はFX業界で初めて口座数が50万超え、今やFX業界を代表するFX会社にまで成長し、初心者から上級者まで幅広いトレーダーに選ばれています!
取引手数料は完全無料、スプレッドも業界最狭水準で低コストでの取引が可能です!
24時間の無料サポートに加え、FXに関する最新ニュースも無料で読めます!
取引画面も見やすく、しかも高機能!快適な取引環境が整っています!
申込は最短約5分、最短で翌日から取引ができます!

外為オンライン  

外為オンラインは2007年から2012年まで5年連続で国内年間取引高1位の会社で、情報力に定評あり!
3社のニュース配信に加え、日々のアナリストレポートと著名個人投資家の情報配信。セミナーは毎回満席になるほどの人気で地方でも積極的に開催中!
独自のハイブリットチャートを搭載した直観的でユニークな取引ツールはカスタマイズ機能も充実しており、独自のアイディアが光っています。
個人投資家のポジション状況が分かるディールスコープも必見!
非常に高いポテンシャルのあるFX会社ですので、ハイスペックな機能取引ツールが欲しい人にオススメです!
2008/11/13(木)11:20
FX投資については、究極投資法で述べたとおり、トラリピだけで十分だと思います。

トラリピを利用した取引では、やはり情報が入りやすく値動きの良いAUD/JPYをおすすめします。

豪ドルの場合、値動きが読みやすいですし、スワップでも稼げますからね♪

買うタイミングですが、問題はレンジ相場に入ったかどうかの見極めです。

これは、チャートを見て自分で判断するしかないですね。

ただFXの場合は、サポートライン(支持線)とレジスタンスライン(抵抗線)がわかりやすいので、すぐに見て取れると思います。

さらにポイントは注文の入れ方です。

大きな幅で大きなロット数を入れていくのではなく、小さな幅で小さくロット数を入れていくことをお勧めします!

そちらの方が約定しやすいので利益も取りやすいですし、リスクの分散にもなります。

次に売るタイミングですが、これもできるだけレンジの上限に近いところ、と言いたいところですが、欲張りすぎない利益幅で仕掛けを入れておくことをお勧めします。

欲張りすぎてなかなか約定しない高いところに売り注文を入れていてもしょうがないですからね。

要はトラリピは細かく、手堅く、コツコツとがポイントです(もちろんその分手数料はかかりますが)。

業者についてですが、トラリピという売買システムはマネースクウェア・ジャパンさんが特許を取得しており、ここでしかできません。

なので、逆に言えばFX会社を選ぶ手間が省けます。

個人的にはもう少し手数料(スプレッド)を安くしてほしいところですが・・

ぜひ参考にしてみてください♪
2008/11/13(木)10:30
FX(=Foreign Exchange)は、別名を「外国為替証拠金取引」ともいい、ドル、ユーロ、円など、二つの国の通貨を売買することで利益を狙う投資商品です。

例えば、1ドル=100円の時に、1万ドル(1万通貨単位)を買い、1ドル=105円の時にそれを売ると、1ドルあたり5円のプラスになるため、5円×1万通貨単位=5万円分の利益になります。

さらに、例えば日本の金利1%、アメリカの金利3%の時などのように、二つの通貨のあいだで発生した金利差分を「スワップ金利」として受け取ることができます。

この為替変動による「為替差益」と、金利差による「スワップ金利」が、FXの収入源です。

そして、FXには株など他の投資に比べて多くのメリットがあります。

1.少額から始められる

 FXは会社によって異なりますが、ほとんどが1,000円から始めることができます。
少額から始められるので、どなたでも気軽に始められると思います。

2.高いレバレッジ

 これも会社によって異なりますが、400倍ぐらいまでなら取引できる会社があります。
例えば、1万円入金すれば400万円分の取引ができるということです。

3.土日以外24時間いつでも取引ができる

 FXは土日以外24時間いつでも取引ができます。
なぜかというと、日本だけでなく世界全体で為替の市場が動いているためです。

4.銘柄選びが簡単

 FXは、株式投資と比較して銘柄選びの数が少なく簡単です。
今は、取り扱い銘柄数も各社かなり多くなってきましたが、主力銘柄は20銘柄ほどしかありません。

5.スワップがもらえる

 株の場合、買った銘柄が下がってしまった場合、塩漬けにすることもあるかと思いますが、その間入ってくるのは微々たる配当だけです。
FXは金利差を利用すれば、毎日その金利分がもらえます。
たとえば、日本の金利が1%、アメリカの金利が3%だったとします。
このとき金利の低い日本円を借りて、アメリカ㌦を買えば、その差である2%の金利がもらえるのわけです。

6.流動性が高い

 銘柄数が少ないですし、なにより国の通貨ですので、流動性は非常に高いです。
買いたい時に買えない、売りたい時に売れないということは、ほとんどないでしょう。

7.倒産(国家破綻)リスクが極めて低い

 株と違って企業ではなく国家なので、紙くずになるようなことはめったにありません。
そういった意味では、リスクは低いと言えるでしょう。


これだけのメリットがある投資は、なかなかないと思います。
メニュー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム
リンク
メールマガジン
オススメFX会社    (トラリピ)

マネースクウェア・ジャパン

特許取得の取引注文「トラップトレード注文」が出来るのはここだけ!

オススメFX会社    (通常取引)

DMM FX

口座数国内No.1!今なら口座開設で20,000円キャッシュバック中!

外為オンライン

過去5年連続年間取引高No.1!情報力に定評ありです!

 | 自遊人まーすけの最幸思考録TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX