FX・中国株で、大金持ちになるための究極の投資法をお教えするブログ。また、ポイントサイトで稼ぐ方法や、自己啓発についても考える。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/11/13(木)23:01
私は大学生から投資を始め、最初は中国株投資信託から、インド株投信、日本株投信、ベトナム投信、中国株、日本株、FXと様々な投資をしてきました(今はほぼFXと中国株しかやっていません)。

もちろん順調に資産を増やしていったわけですが、そこには必ず勝てる!という裏づけがありました。

見てわかるとおり、私は新興市場が好きです。

中でも中国は、アメリカに変わって世界一の経済大国になると思っています。

19世紀はイギリスの時代、20世紀はアメリカの時代、そして21世紀は中国の時代になるのではないでしょうか。

私が投資をする際に、最も大事だと思うことは、より大きな視点で物事を考えるということです。

日本でも高度経済成長期があったわけですが、この時に日本株は何を買っても儲かったわけです。

しかし今日本は成熟してしまって、残念ですが、この先の未来も明るいとは思えません。

もし私がウォーレンバフェットのように、企業分析に長けていて、良い会社が見分けられるほどの能力があれば、日本株を買ってもよいでしょう。

そうでなければ、将来最も有望な国の株を買えばいいということになります。

それで、中国株に投資したわけです。

しかし、FXを知ってからは、これが最も良い投資だと思いました。

以下にその理由を挙げます。

1.株は企業が倒産するリスクがあるが、FXは国が破綻するというリスクが限りなく低い。

2.24時間取引ができ、取引量も株とは比べものにならないほど多い。

3.株でいう配当が、FXではスワップとして毎日もらえる。

4.少ない資産でも、高いレバレッジで大きく儲けることができる。

5.企業分析する必要がない。

そして、FXではトラップリピートイフダン(通称トラリピ)をお勧めします。

この手法は、レンジ相場の時に非常に有効です。

トラップリピートイフダンとは、自動リピート機能により、ほったらかしで積極的に収益が狙える取引方法で、買いと売りを同時に発注する「イフダン」注文と、値幅をずらして複数の注文を同時に出す「トラップトレード」を、自動的に「リピート」していくのが「トラップリピートイフダン」注文です。



第一注文「IFD#1」が約定すると第二注文「IFD♯2」有効に。ある一定の間隔で値幅をずらしながら、複数のIFDを1回の注文で設定。
第二注文「IFD♯2」が約定すると自動的にふたたび第一注文「IFD#1」が設定…と、キャンセルされるまで注文を繰り返します。

例えば、豪ドル円で80円~85円のレンジ相場が続いていた場合、82円、81.8円、81.6円、81.4円・・・などと20銭ごとに80円まで10本、1万円の利益が出るようにイフダン注文を仕掛けておけば、レンジ相場が続く限り自動的に利益を生み続けてくれるといった具合です。

そしてトラリピの弱点である、レンジ相場を抜けてきたとき(急落など)に備えて、78円ぐらいでトラップと同じだけの売り注文を仕掛けておけば、急落が起こっても、損失はトラリピでの平均ポジションレート81円から、売り注文を仕掛けておいた78円までに限定されます。

それどころか、78円よりも大きく急落した場合は、止まったと思う時にうまく売り注文を決済できれば、大きな利益さえ得られるわけです。

急落したときは戻るのも早いので、トラリピで抱えた含み損もすぐに小さくなる可能性が高く、こういったリスクヘッジを行うことで、利益を出すことも可能になります。

さらに言えば急落したときに、トラリピではなく普通の買いによりポジションを持っておけば、レンジを上抜けてきた時も利益を出し続けることが可能になります。

それすらも面倒くさい、一年間まったく何もせずに稼ぎたいという人は、レンジを大きくすればそれが可能になります。

例えば2009年の例で言うと、AUD/JPYは55円~85円の30円幅で値動きがあったのですが、そのレンジすべてを網羅できるように2円幅でトラップ16本、利益金額指定を2万円に設定しておくだけで、必要証拠金260万に対して年間88万の利益が得られたわけです。

証拠金に対する利益率で見ると、なんと33.5%にもなります!!

あの投資の神様と言われているウォーレンバフェットですら今までの生涯投資利益率は約20%なのですから、これがどれだけ凄いかお分かりいただけると思います。

しかも『1年間ほったらかし』ですからね♪

トラリピはほったらかしができるのも大きなメリットの一つです。

まーすけ流トラリピ、これがまさにFXが本職でない方にとって、私が今考えうる究極の投資法です。

最後に、分散投資について触れておきます。

投資の世界では分散投資は絶対です。

何が起こるかわからないからです。

例えば素晴らしい企業が見つかったとしても、大きな不祥事があって倒産するかもしれませんし、投資する際に利用している業者自体が倒産し、お金が戻ってこなくなることも考えられます。

もちろん状況にもよりますが、私は資産比率(ポートフォリオ)FX50%、中国株30%、現金20%というのが理想だと思います。

ぜひこの究極の投資法を使って、一緒にお金を増やしていきましょう♪
スポンサーサイト
メニュー
FC2ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム
リンク
メールマガジン
オススメFX会社    (トラリピ)

マネースクウェア・ジャパン

特許取得の取引注文「トラップトレード注文」が出来るのはここだけ!

オススメFX会社   (通常取引)

第1位外為オンライン

2年連続年間取引高No.1!全てにおいて優れた業者です!

 

第2位 クリック証券

とにかく取引コストを少なくしたい方にオススメ!

第3位 DMM FX

豪ドル円で利益を出しやすいFX会社でNo.1!人気FX総合ランキングでもNo.2!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。