FX・中国株で、大金持ちになるための究極の投資法をお教えするブログ。また、ポイントサイトで稼ぐ方法や、自己啓発についても考える。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/04/28(火)01:39
希土類製品・耐火材大手の中国稀土控股(チャイナレアアース:769)が08年12月期の本決算を発表しました。

売上高:1.5%減

純利益:1億7097万香港ドルの純損失

配当:なし

世界的な景気低迷を背景に、売り上げの落ち込みと同社の各種レアアース製品の値下がりが響いています。

ただ耐火材料部門は好調のようで、レアアース部門の不振を一部相殺しています。

またのれん代・不動産や生産施設に対する減損として、合計3億630万香港ドルを処理したことも大きいようです。

このような資源株は、景気に対してもろに影響を受けるので、今回の決算は覚悟していました。

資源株は、あくまで地球上に資源がなくなることで製品が値上がりし、その製品を売っている会社が潤うだろうという予想の上での投資なので、超長期投資が基本です。

そのため、この会社の将来については超楽観的なので、もちろん今回の決算を受けて、株を売ることはしません。

景気が回復すれば業績も回復するでしょうし、さらに将来は希少価値の高い製品を売っているだけに、大きく業績は拡大していくと思います。
スポンサーサイト
2009/04/25(土)01:41
金融庁が外国為替証拠金取引(FX)業者に対する規制強化に着手するみたいです。

金融庁は、レバレッジ取引を証拠金の何倍までできるかなど制限を設けるほか、損失が一定割合以上となった場合に自動的に決済するルールの義務づけを検討しています。

これが実現すると、USD/HKD取引の特徴である高レバレッジ取引ができなくなる可能性がでてきます。

高いレバレッジがかけれなくなると、もらえるスワップももちろん減ることになります。

注意して経過を見ていく必要がありそうです。
2009/04/23(木)00:45
国際通貨基金(IMF)は、世界全体の09年国内総生産(GDP)の実質成長率見通しを、今年1月の前回予測時の0.5%から1.8ポイント引き下げ、マイナス1.3%と大幅に下方修正しました。

世界のマイナス成長予測は、第二次世界大戦後では初めてで、日本については3.6ポイント引き下げてマイナス6.2%と予測し、見通しを示した対象国の中では引き下げ幅が最も大きくなっています。

いつになったら景気は回復することやら・・

IMFは、10年については世界全体で1.9%、日本は0.5%とプラス成長への回復を予測していますけど、はっきり言ってこればっかりは、誰にもわかりません苦笑い

株価の方も、アメリカ、香港、日本の各市場ともに一服といった感じです。
2009/04/20(月)00:46
『10年後にはきっと、せめて10年でもいいから戻ってやり直したいと思っているのだから、今からやり直せよ。未来を。10年後か、20年後か、50年後から戻ってきたんだよ今。』 by読み人知らず

そう言われてみれば、そうかもしれないと思っちゃいます(汗)

目標に向かって、一日一日を大切に過ごさないといけないことを思い出させてくれます。
2009/04/17(金)01:25
価格.comや比較.comなどの比較サイトって知ってますか?

比較サイトとは、複数のショッピングサイト、オークションサイトなどの情報を集め、商品の価格やラインナップを一括して整理・比較できる情報サイトのことです。

電化製品やパソコン、化粧品、ガソリン、引越しなどさまざま商品やサービスが比較されています。

何か買う場合、とりあえずこういった比較サイトを訪れて、調べてみることをお勧めします。

特に旅行や航空券なんかは、正規の値段の半額ぐらいで手に入れることができる。

こういった話をするとき、いつも思うんやけど、知らんってほんと損やね。

私が知っとることは、このサイトで紹介していくけど、私も知らんことまだまだ一杯あるやろうから、知らなきゃ損ってことあったら教えて~にっこり
2009/04/14(火)22:35
『人間が空想できる全ての出来事は、起こりうる現実である』 byウィリー・ガロン

ほんとにその通りやと思う。

人間できないことは、まず空想(想像)できません!

逆に言えば、イメージできるってことは可能なことなんです!

前にもお話したと思いますが、40歳の野球ど素人が、今から大リーグ選手になる!なんてことは絶対に空想しませんよね!?

将来なりたい自分をイメージして、それを強く思い続ければ、そうなれるものだと信じています。
2009/04/11(土)01:37
政府・与党が10日に決定する過去最大規模の追加経済対策により、09年度の一般会計の総額は100兆円を超え、国の借金に当たる国債の発行額が戦後初めて、税収を上回る見通しとなりました。

これは、景気の底割れ回避のため、歳出拡大を加速させる一方、企業業績の悪化から税収が大きく落ち込むからです。

小泉政権以来の歳出削減、国債発行抑制路線からの決別が改めて浮き彫りになりました。

はっきり言って、将来のこと、今の若い世代の人たちのことなんか、まったく考えていません。

今回の定額給付金や、さまざまな優遇措置は、結局私たちの税金から出ており、自分で自分にお金を払っているようなものです。

喜んではいけません。

間違いなくこのツケは、そう遠くない将来、想像より過酷な形でまわってきます。

それまでに、それに耐えれる資産なりを作っておかないと、本当に危ないです。

私なんかは、海外逃亡!?も考えてますけど・・ニコッ♪
2009/04/08(水)00:13
世界銀行は7日に発表したリポートで、中国経済は2009年中に底を打ち、上向きに転じると、2010年には全面的に回復に向かうとの見通しを示しました。

最近中国株は堅調な動きで、上昇してきています。

ハンセン指数では、2008年10月27日につけた最安値10676ポイントから、7日現在で12945ポイントまで回復しています。

株価は半年後を映し出すと言いますが、底をつけたことは間違いなさそうです。

まだまだ中国株は超割安なので、今からでも買っておけば3年後には資産が膨らんでいると思います♪
2009/04/06(月)01:22
最近USD/HKDは、7.75付近に張り付いています。

スワップはというと、FX Onlineだけ0スワップで他の業者はマイナススワップです。

アメリカの景気が回復しないと、プラススワップ復活は難しそうですね。

ただ、レートは下限ですので、レート変動による利益は狙えそうです。
2009/04/01(水)22:43
『人生は気持ちのもち方です。
苦しみはなくなるものではありません。
気持ちしだいで、苦しみでなくなるのです。』


ほんとその通りだと思います。

どう思えるかはその人次第。

例えば、自転車が盗まれていたとします。

ある人は、「何て運が悪いんだ!」とマイナスなことばかり考えてしまうかもしれません。

でもある人は、「もしかしたら、自転車を使っていたら事故に遭ってたかもしれない。」と思うかもしれません。

それはすべてあなた次第なのです。

同じ事柄でも、感じ方は人によって変わり、ハッピーにもアンハッピーにもなれるんです。

あなたはどちらを選びますか??
メニュー
FC2ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム
リンク
メールマガジン
オススメFX会社    (トラリピ)

マネースクウェア・ジャパン

特許取得の取引注文「トラップトレード注文」が出来るのはここだけ!

オススメFX会社   (通常取引)

第1位外為オンライン

2年連続年間取引高No.1!全てにおいて優れた業者です!

 

第2位 クリック証券

とにかく取引コストを少なくしたい方にオススメ!

第3位 DMM FX

豪ドル円で利益を出しやすいFX会社でNo.1!人気FX総合ランキングでもNo.2!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。