FC2ブログ
大手不動産トップ営業マンの私まーすけが、人生においてためになるであろうことを偉そうに語ってます・・笑
2018/10/31(水)16:46
人生2回目の人間ドックに行ってきました!!

そして今回は、バリウムではなく、初めての胃カメラ検査を経験しました。

はっきり言って、気持ちの良いものではないですね^^;

麻酔によって痛みはないのですが、やはり管が通るので苦しいです・・

げっぷが出そうになるわ、吐き気を催すわ、いつ唾を飲み込んでよいのかもわからず、最初の人はかなり戸惑うでしょう。

でもずっとモニターで、自分の体の中が見れるのは興味深かったです。

自分で言うのもなんですが、食道や胃はとてもきれいで、医者も完璧ですとか言ってました笑

でもやっぱり苦しかったし、来年はどっちにしようかなぁ・・

他の検査結果もすべて良好♪

いつも数値が低く指摘されていた白血球も4900と通常値になっており、食生活改善の効果かなと嬉しくなりました♪

にしても、健康診断や人間ドックも受ける病院によって、特徴があります。

今回の病院は、おそらく胃カメラが上手な病院だったと思いますし、何より説明が丁寧でした。

あと履歴が残って今までの経緯がわかるように、同じ病院で検診を受け続ける方が良いのかなと思いました。

毎回同じ先生が診るわけでもないでしょうから、セカンドオピニオンの必要もないかと。

自営業やアルバイトの方などで、検診を受けていない方は、ぜひ1年に一度は受けることをお勧めします!!
2018/10/17(水)21:20
私は今まで4回も転職し、4つの業種を経験しましたので、履歴書は真っ黒です^^;

なぜこんなに転職したのか。

それは、多くのことに興味があり、成長意欲が強く、飽き性だからです。

昔から人よりも器用なので、新しいことを始めてもすぐに仕事を覚え、人よりも早く結果を残してしまうため、仕事に慣れるのも早い分すぐ仕事に飽きてしまいます。

石の上にも三年という言葉がありますが、この言葉はハッキリ言って時代遅れです。

現在の時代の変化のスピードは昔とは比べ物になりません。

1年あれば、十分その仕事のほとんどを身に付けることができる環境と情報が整っています。

そして飽き性というのは、決してネガティブなことではありません。

慣れるのが早く、余裕ができるために飽きてしまうのです。

こういう人たちにとっては、どんな分野でも80点取れるレベルに達するのは、それほど難しいことではありません。

逆にどんな分野でも100点を取れるレベルに達するのは、多くの時間と労力を要します。

しかし今の時代は、80点を取れる分野を多く持っていることの方が、強みになります。

スティーブ・ジョブスは「点と点をつなげていくと、いつの間にか線ができる」という言葉を残しています。

80点の多くの点を持つことで、それらが組み合わさって、いつの間にか100点以上の線ができるということです。

一つの分野を極めようと努力している人も凄いと思いますが、そういった絶対的なものを持っている人の方が少ないでしょうから、多くのことに興味を持ち、多くのチャレンジをし続けましょう!!
2018/10/10(水)01:48
人気物件の場合、ネットにアップした瞬間に続々と内覧希望が入ります。

最初に見て、最初に申し込みを入れた人が買えると思っている方が多いようですが、答えはノーです。

仲介会社によって、やり方は違いますが、仲介会社もこのことを勘違いしている人が多いようです。

正しい答えは、「売主様が決める」です。

私たちは売主様の利益を第一に考えるべきです。

そう考えると、例えば、本日3組、明日2組内覧希望が入ったとしたら、明日の結果を待って総合的に判断します。

これ以上ない最高の条件は、現金で満額(金額交渉なし)、契約・決済の期日も売主様の都合に合わすことができる方です。

1日目の方でこういった条件で申し込みを入れる方がいなかった場合は、2日目に見る方にもチャンスが出てきます。

ただし、2日目に見た方が1日目に見た方より好条件の申し込みを入れた場合、必ず1番目に申し込みを入れた方にその条件を伝え、同じ条件にできるか伺います。

それが、1番目に申し込みを入れるメリットであり、1番に手を挙げたわけですから、売主様にも好印象です。

しかし、最初に条件交渉をしようとしたことは、売主様の印象を悪くすることになるでしょう。

さらに言うと、細かいことを気にする方は、売主様にも仲介会社にも嫌われます。

売主様としては、引き渡しが終わった後に、あーだこーだ言いそうな方には譲りたくないものです。

私たちはそういったことも売主様に伝えています。

なので、人気物件を買いたいという方は、最高の条件提示とともに、いい人を装いましょう笑
2018/10/02(火)16:28
購入をしたい方は、ネットで検索したりチラシを見たりして、内覧したい場合は担当の業者に電話をして内覧の日程を決めます。

その業者に電話をした際または内覧をした際、「人気物件なので早く見た方が良い」や「今検討している方がいるので早めの決断を」などと言われたことはありませんか?

実はこれ業者が案内する際の決まり文句なんです^^;

こう言うことによって、業者からしてみたら、①決断を早くしてもらえる ②金額交渉を入れずに申込んでもらえるというメリットがあります。

そしてもしかすると最も重要な点かもしれませんが、お客様の購入の後押しをするという意味もあります。

不動産は高額な買い物です。

内覧をして気に入ったからといって、すぐに購入します!とはなかなか言えないものです。

購入には私たち仲介業者がある程度、後押ししてあげることが重要だと日々の営業で感じています。

もし本当のことが知りたい場合は、この物件は売りに出してから、どのくらい経つのですか?と質問してください。

長い期間売れていないようであれば、人気物件ではありません。

そして何故売れてないかも聞いてみるといいでしょう。

ただ、長い期間売れてなくても、申し込みが重なることは十分あり得ますので、仲介業者が言っていることが本当かどうか見極めることは必要です。

私たち仲介業者が嫌がるのは、買いそうにないのに「検討します」と言われたり、「まだ見始めたばかりなので、他の物件もみてみたい」や「慌てて購入する必要はない」と言われることです。

買わないのであれば、きっぱりと買わないと言ってあげましょう。

参考で内覧するのであれば、事前に伝えるかオープンハウスなどを利用しましょう。

不動産業者も暇ではないですからね^^;

少し話がそれましたが、とにかく購入する場合は、仲介業者の言うことを鵜呑みにはしないことです。。
メニュー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム
リンク
 | 不動産トップセールスマンの自己啓発と副業TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX