FC2ブログ
大手不動産トップ営業マンの私まーすけが、人生においてためになるであろうことを偉そうに語ってます・・笑
2019/02/27(水)13:20
現在私が悩んでいるのが税金です。

私の場合、①サラリーマンとしての収入②個人事業主としての不動産賃貸収入③個人事業主としての飲食業収入があります。

そしてまず1つ目の問題が、サラリーマンもしているため法人が作れないということです。

会社は当然副業禁止ですので、自分が代表取締役の法人を作ってしまうとバレてしまいます。

そこでみなさんがよくやる方法として、奥さんを代表取締役にしているケースがありますが、私は結婚していないため、このやり方が使えません。

第三者をたてるやり方もあるのですが、そうすると今度は融資が付かなくなります。

法人が作れないとなると、不動産投資物件を個人で買っていかなくてはならなくなります。

そうすると個人の場合、年収が900万円超~1,800万円以下であれば所得税と住民税を合わせた税率が43%になってしまいます。

法人で買うことができれば、課税所得金額が年間800万円以下で税率約25%なので、その差18%も違うわけです。

また、売却した場合にも、保有期間5年以下の短期売買であれば、個人の場合約40%ほどの譲渡税がかかりますが、法人の場合は約25%で済みます(ただし、個人で長期譲渡の場合は約20%なので個人が有利になります)。

法人の場合は、経費コントロールできるのも大きいですよね。

こういった、税金問題に悩まされている私ですが、結論としては、

①譲渡は保有期間5年以上で行えば約20%の税金になること
②サラリーマンを辞めれば、年収が大きく下がり税率も33%ほどに抑えれること
③サラリーマンを辞めたら法人を設立し、個人で買った分も対処する方法があること

を理由にサラリーマンをやってるうちは、このまま個人で買い続けることを決心しました^^;

法人を作ると税理士の費用も大きくかかってきますからね。

今は税理士費用毎月18,000円の年間216,000円ですが、見積もりを取ったところ年間約60~70万ほどにはなりそうです。

税金は知識がすべてです。

知らなきゃ損、知って得するのが税金ですので、完全に税理士にお任せしている方も、ご自身である程度勉強されることをおすすめします。

私が知る限り、税理士は多くの案件を抱え、一人ひとりに時間を割くことができないため、本当に自分のことを考えて完璧な税金対策を提案してくださる方はいませんので・・
2019/02/20(水)22:41
皆さん、キャッシュレスサービスのPayPayをご存知ですか?

もしくは既にお使いですか??

実は私、前回の100億円キャッシュバックサービスの時に登録しましたが、登録した瞬間にキャンペーンが終わるという・・

それで使うモチベーションを失い、二度と使うことはないだろうなと思ってました笑

ところがっ!!

なんと第二弾100億円キャッシュバックサービスが2月12日から始まりました!!

そして、今日ランチで行った店がPayPay利用可能店だったので、初めて使ってみました。

そしたら、携帯の画面に利用額の20%がキャッシュバックになったとの通知が。。

頭では知ってましたが、実際に使ってみて画面でキャッシュバックになった金額が表示されると、とても得した気分になりますね♪

私は決してPayPayの回し者ではありませんが、猛烈におすすめします!!

利用可能店もぞくぞく増えており、最も身近なとこでいうとファミリーマートでも使えます。

キャッシュバック上限額は毎月5万円になっており、毎回利用額の20%(1回あたりの上限額は1,000円)がキャッシュバックされます。

わかりやすくいうと、上限額まで利用すれば、毎月5万円現金でもらっているのと同じなのです。

デメリットは何もないわけですから、使わない手はないですよね^^

面倒くさがらず皆さんもぜひ使ってみてください!!
2019/02/13(水)19:20
店のみんなと大分にある杉乃井ホテルに行ってきました。

ここは私が一番好きなホテルで、もう既に5回くらい行ったことのあるホテルです。

4カ月ほど前にも、私のいとこの結婚式で泊まったばかりです^^;

良さを簡単に言うと、コスパが他のホテルや旅館にくらべてダントツに高いということです。

部屋が広く、景色も良く、料理が美味しく、露天風呂が良く、接客レベルが高く、遊べるところがたくさんあって、宿泊費も良心的♪

最近はアジアからの観光客が非常に多くなっているようですね。

欠点がないというかすべて平均点以上のクオリティだから、リピート率もハンパないようです。。

私もあと何回行くことやら、おそらく20回は行くでしょう笑

ところでいつも同じ環境で会っている人と違う環境で会うことは、新しい発見があったり、違う感覚で接することができて、とても価値のあることだと感じました。

店のスタッフはいつも仕事で接しているから、私もビジネスマンとしてスタッフと厳しく接していますが、旅行は何も考えずに友人として接することができる。

だから、とても楽しい時間を過ごすことができました。

楽しすぎて時間を忘れ、気付いたら朝5時まで飲んでました^^;

みなさんも、いつも同じ環境で過ごしている人と、たまには違う環境で過ごしてみることを、おすすめします!!
2019/02/05(火)03:24
この年になると、周りに独立する人が多くなってきます。

そしてよく聞く言葉・・・「友達と一緒に会社を立ち上げる」

友人や知り合いと一緒に仕事をする、ましてや経営をするというのは、相当なリスクを伴います。

結論を先に言うと、9割ほどの確率でうまくいかないでしょう、売上や利益に関しては成功したとしてもです。

ではなぜか、、

それは、友人関係と仕事をやると、友人関係では起こりえなかった感情が芽生えるからです。

そしてその原因は、ビジネスでの関係になると相手に期待や願望を抱いてしまうことにあります。

ビジネスは遊びではありません、仕事ですから、友人関係では見過ごせたことも見過ごせなくなってしまうのです。

さらにぶつかった時には、もともと友人関係だったということが障害になります。

もともと赤の他人で上司・部下の関係がはっきりとしている状況では、言い争いになることはほとんどありません。

もちろん部下が上司に歯向かうことは簡単なことではないからです。

そしてお互いによっぽど精神年齢の高い大人な二人でない限り、結局は別々の道を歩むことになってしまうのです。

どうですか?まさにこんな人が周りにいませんか?

そもそも友人と仕事をする必要があるでしょうか、さらに言えば、誰かと二人で会社を立ち上げる必要があるでしょうか?

誰かと一緒にしたいと思うのは、自分一人では成功する自信がないからです。

もしあなたが、誰かと何かをやりたと思ったのなら、それは思いとどまって、もう一度熟考すべきです。

絶対にとは言いませんが、最初にも言った通り、非常に高い確率でうまくはいかないでしょう。

仕事は最悪一人でもできる、といった感覚が大事なのではないかと思います。
メニュー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム
リンク
 | 不動産トップセールスマンの自己啓発と副業TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX