大手不動産トップ営業マンの私まーすけが、人生においてためになるであろうことを偉そうに語ってます・・笑
2017/12/14(木)00:13
人を指導する立場になると、人を自分が思うようにコントロールすることの難しさを感じることがあると思います。

人にこうしてほしいと強く思えば思うほど、厳しく言ってしまったり、相手に不快感を覚えさせることが多くなるように思います。

では、どのようにしたらよいのでしょうか。

人は誰もが自分を尊重してほしいという気持ちを持っています。

相手にもっと自分が思うように動いてほしいなら、その人に注目し、尊重し、重要感を持たせることです。

ある心理学者が、どうすれば現場の作業員がより熱心に働き、生産性を上げ、よりよい仕事をするかを調べるためにおこなった研究によると、作業員に関心を示す監督は、もっと働けと命令するタイプの監督よりも大きな成果を上げていることがわったそうです。

そして次のように報告しています。

生産性を上げるためにプレッシャーをかけるやり方は、たしかに一定の効果が期待できるが、最高の結果を出すには作業員の内的なモチベーションを高める工夫が必要であり、一人ひとりが人間として大切にされていると感じる労働環境で、仕事の進め方にある程度の裁量を与えてもらうと、作業員はより良い仕事をする。

人は期待に応えようとする習性があるため、ガミガミ言ってやらせようとするより、期待していることを伝え、裁量権を与えた方が、自ら進んで仕事をしようとするため、よりよい仕事ができるというわけです。

頭でわかっていても、なかなか実行することが難しいことではありますが、人を使う立場にいる人は、このことを心得て、努力する必要がありそうですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rich8.blog92.fc2.com/tb.php/527-96fcc9c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
メニュー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム
リンク
 | 不動産トップセールスマンの自己啓発と副業TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX