大手不動産トップ営業マンの私まーすけが、人生においてためになるであろうことを偉そうに語ってます・・笑
2018/01/16(火)19:10
人の為と書いて「偽」と読みます。

人の為にやっていることは偽善なのでしょうか・・

世の為、人の為というような人を見かけることがあるかと思いますが、実はこれは人の為にやったことは自分に返ってくることを知っている人がやっていることです。

100%人の為にやれる人はまずいません。

そんなことを平気で言える人がいたとしたら、それこそ偽善と言っていいでしょう。

100%人の為にやれると言うのであれば、自分が稼いだお金を貧しい人達の為にすべて使えますか?自分の人生を人の為にすべて捧げれますか?ということになってしまいます。

そんなことはあり得ないのですから、少なからず人の為は自分の為でもあるのです。

ただ、これはもちろん悪いことではありません。

例えば、震災などが起こった時に、莫大な金額を寄付しているニュースをよく見かけますが、それが例え人の為と見せかけて自分の為にやった売名行為であったとしても、寄付をしていること自体は事実な訳ですから、称賛に値することなのです。

それに関して、何もやってない人が意見する資格はありません。

要は、人の為にやったことは全てやったことのみで判断されるべきで、どういう意図・思惑でやったかは探る必要がないことなのです。

逆に言えば、口先だけで行動が伴っていない人、それこそが偽善と言っていいでしょう。

人に偽善と言われようが、人の為になっていることであれば、たくさんの偽善を積み重ねていきたいですね!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rich8.blog92.fc2.com/tb.php/532-514e6f08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
メニュー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム
リンク
 | 不動産トップセールスマンの自己啓発と副業TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX