FC2ブログ
大手不動産トップ営業マンの私まーすけが、人生においてためになるであろうことを偉そうに語ってます・・笑
2018/05/29(火)18:47
日大アメフト部の問題が、毎日メディアで取り沙汰されていますが、これは今に始まった問題ではありません。

レスリングの伊調馨さんのパワハラ問題も、日本に以前から根付く大きな問題なのです。

私もスポーツをやっていたのでよくわかりますが、選手と監督の間には師弟関係という以外に、権力に裏付けされた明白な利害関係が存在します。

そして高齢の指導者ほど、その権力を振りかざしている姿がよく見受けられます。

簡単に言うと、今の指導者は選手と監督はあくまで対等であり、コミュニケーションを欠いてはならないと指導されていますが、昔の指導者は、選手よりも監督の方が立場が上で偉いのだという感覚を持っています。

だから勘違いしている指導者が多いですし、今回のような問題が起こるのです。

そしてこれは選手と指導者だけの関係に見られることではなく、協会などの指導者組織の中でも存在します。

年齢が上、指導者歴が長い、チーム成績が良いというだけで、あたかもその組織の中で立場が上というような待遇を受けます。

そして権力を持つと、良い選手を集めることができるようになり、さらにその権力は加速していきます。

権力を味方に、自分の都合の良い組織に仕立て上げるという行動は、スポーツ界のみならず、政治家や一般企業にも深く根付いているように感じます。

いつまでも権力にしがみ付き、財や名誉を保持しようと必死な人があまりにも多すぎる。

それが今の日本の癌であるということに気付かずに。

日本の政治家や企業のお偉いさんたちには、高齢の人が多いと思いませんか?

高齢者が悪いとはもちろん思いませんが、やはり思考力・対応力・発想力など、ありとあらゆる能力は落ちていきます。

と同時に、時代は変わっているにもかかわらず、昔のやり方や考えに固執して取り残されている現状もよく見ます。

自分の力を冷静に客観的に見つめなおし、必要であれば次の世代へバトンタッチするという勇気が今の日本に最も必要なことです。

そしてこれが政界・一般企業・スポーツ界すべての世界で、一刻も早く進むことを期待したいですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rich8.blog92.fc2.com/tb.php/550-f25b1961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
メニュー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム
リンク
 | 不動産トップセールスマンの自己啓発と副業TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX