FC2ブログ
大手不動産トップ営業マンの私まーすけが、人生においてためになるであろうことを偉そうに語ってます・・笑
2018/06/06(水)22:19
実は先々週、虫垂炎で手術しました。

いわゆる盲腸ですね、ほんとに突然でした。

夜ご飯を食べた後、突然おなかが痛くなってきたので、下痢かなぁと思ってトイレに駆け込みましたが、出しても出しても治らない。

以前、ウイルス性腸炎になったことがあって、その感覚に似ていたので、それかなぁと思ましたが、その時は下痢が酷く水が出ていましたが、今回はそんなわけでもない。

タイミング悪く、夜寝る前に痛くなってきたので、結局その日は痛くて朝まで寝れませんでした。

朝オープンと同時に病院行って、エコー検査を受けましたが、異常はなし。

精密検査をした方がいいとのことで、近くの大きな病院を紹介してもらい、そちらでMRIを受けました。

MRIをしたところ、どうやら盲腸の可能性が高いとのこと。

その病院は外科ではなかったので、外科を紹介しますとのことで、またまた紹介で別病院へ行くことになり、結局その日だけで病院3件はしごで注射も5回ww

そしてその病院で盲腸に間違いないとの診断が出て、その日のうちにすぐ手術をしてくれと言われました。

もちろん仕事があるので、無理!と断り、とりあえず抗生物質で散らし、1週間後の手術の予約をしました。

手術は虫垂が1cm以上になっている場合は必要らしく、1cm以下でもまた再発する可能性が高いので手術することを勧めるとのことでした。

私は1cmを大きく上回っていたので、すぐに手術を勧められました。

幸い抗生物質が効いたので、手術までの1週間は痛みなど特になく、手術しなくても良いのでは?と思うぐらいでした。

初めての手術でしたが、意外と怖さはまったくなかったです。

全身麻酔も初めてでしたが、注射されたところからジーンと熱くなっていく感じで、変な感覚でした。

起きたらチンチンに管が入ってるわ傷口が痛いわで最悪で、我慢できなかったので、座薬を投与してもらいました。

そして順調に回復して、手術後の検査も問題なかったので、翌日には退院させてもらいました。

ちなみに通常は短くても2泊3日は入院するでしょう^^;

そして退院した次の日からは、仕事にも出勤しました。

くしゃみをした時が一番痛いでしょうか。

そして一週間後、病院に行く予定になっていましたが、抜糸するのだろうと思いきや、今の糸は溶けるようで抜糸はないとのこと。

今の技術ってすごいですね、ちょっとビビッてたので何気に嬉しかった笑

しかしよく考えたら、手術の時、若い看護師さんが二人いたのですが、起きたらチンチンに管が入っていたということは・・・笑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rich8.blog92.fc2.com/tb.php/551-b498c576
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
メニュー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム
リンク
 | 不動産トップセールスマンの自己啓発と副業TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX