大手不動産トップ営業マンの私まーすけが、人生においてためになるであろうことを偉そうに語ってます・・笑
2018/06/27(水)13:35
日本代表やってくれましたね~

個人的に最も期待していると前回のブログでも書いた柴崎が、やはり最高のパフォーマンスを見せてくれました。

彼は今日本で最も外せないプレイヤーでしょう。

そして嬉しい誤算が大迫のコンディションが戻っていたことです。

W杯前の出場した2試合が良くないパフォーマンスだったので心配してましたが、しっかりと本番に合わせてくれました。

この二人が初戦と2戦目の好結果をもたらしたキーパーソンであったと思います。

ただ、コロンビア戦に関しては、私はずっとイライラしながら見ていました。

キックオフから10分で得点と退場という、これ以上ないスタートを切ったにもかかわらず、その後の内容が悪すぎる。

まず、なぜ11対10であるにも関わらず、得点後守りに入るの?

想定できていない事態でみんなの意思疎通がバラバラ。

試合終了近いのであれば、100歩譲って理解できますが、時間帯的にも体力的にも、すぐに2点目を奪いに行く姿勢が見たかったし、全員の意思疎通が見たかった。

細かく言えばありえないシーンがいくつもありました。

最も私が怒ったのは、相手コーナーキックの際に、日本の選手が気を抜いて後ろを向いているときにスタートしていたシーンです。

こんなのマジでありえません。

しかも後ろを向いているのを映像で確認できたのは、長谷部でした。

チームで試合中に選手を鼓舞したり、リーダーシップをとって全員の意思疎通を図れる選手がいないことは、大きな弱みです。

それを本田がやってくれていることもありましたが、いない時に誰がするのか。

リーダー不足は、サッカーに限らず日本が抱える問題であると改めて考えさせられました。

セネガル戦は、正直4対0ぐらいで負けるのではないかと危惧していましたが、初戦と違って内容は非常に満足できるものであったと思います。

あえて言うとしたら、やはり決定力ですね。

大迫しかり、乾しかりで、最後はやっぱり岡崎が泥臭く前で潰れてくれて掴んだ本田の得点でした。

明日は楽しみなポーランド戦です。

セネガルよりは戦いやすいと思いますので、内容でも勝るような勝ち方をしてもらいたいですね。

いつも大会で旋風を巻き起こすのは、大会中に成長していけるチームです。

今の日本代表は、そんな要素を感じるので期待したいですし、次のポーランド戦でそれがはっきりするのではないかと思っています。

頑張れニッポン!!!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rich8.blog92.fc2.com/tb.php/554-c4c65595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
メニュー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム
リンク
 | 不動産トップセールスマンの自己啓発と副業TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX