FC2ブログ
大手不動産トップ営業マンの私まーすけが、人生においてためになるであろうことを偉そうに語ってます・・笑
2018/09/11(火)17:48
不動産仲介業は、買主様と売主様の間に立って、条件等を調整する役割を担っています。

しかしたまにお客様から、直接交渉がしたい!とか直接やりとりしたらいけないの?と聞かれます。

答えはノーで、業界では直接交渉はタブーとなっています。

これを許可してしまうと、おそらくその話はまとまらなくなるでしょう。

買主様は少しでも安く買いたい、売主様は少しでも高く売りたいわけですから、直接自分の主張ばっかりされたら、まとまるものもまとまりません。

我々仲介業はこの相反する両者に納得してもらわないといけない訳ですから、大変な仕事です^^;

ではどうやって相反する両者をまとめているのか。

我々は、売主様・買主様の主張をそのまま相手に伝えるようなことはしません。

オブラートに包んだ言葉で伝えたり、あえて伝えなかったり、時には嘘も必要です。

私たちは結果両者が満足して、気持ちの良い取引だったと感じていただければと考えていますので、その為に必要な嘘であれば良しと考えます。

そして、こういったことは仲介者がいるからできることであって、直接交渉ではできません。

売り上げが上がらない営業マンは、このあたりを心得ていない営業マンが多い。

特に入社すぐの子たちは、メッセンジャーのように言われたことをそのまま相手に伝えてしまいます。

それでは相手は怒りますよね^^;

さらに、少しでも相手の味方だと思われるような言動には、細心の注意を払う必要があります。

どんなお客様でも自分に都合よく動いてくれ、頑張ってくれる営業マンを好きになるものです。

脱線してしまったので話を戻しますが、直接交渉は相手も嫌がります。

面と向かって言われたら、断りにくいという感情があるからです。

ですので、直接交渉を依頼するのはやめましょう^^;
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rich8.blog92.fc2.com/tb.php/564-39a0488b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
メニュー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム
リンク
 | 不動産トップセールスマンの自己啓発と副業TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX