FC2ブログ
大手不動産トップ営業マンの私まーすけが、人生においてためになるであろうことを偉そうに語ってます・・笑
2019/08/08(木)16:38
東京の飲食店で一緒に働いていた、同い歳で脳の癌と闘っている神戸の友人に会いに行っていきました。

1年半ほど前にも行きましたが、今回、共通の友人からここ2週間で悪化のスピードが速くなっているとの報告を受けたことがきっかけでした。

その言葉とおり、以前よりも辛そうで、吐き気が常にあるみたいで、私たちがいる間にも1度嘔吐していました。

そして何よりも残念だったのは、以前あった時は治すための方法などを語ってくれたりと、癌との闘いに希望を持っていましたが、
今回はそういった話もなく、希望を絶たれたような様子だったことです。

人は病気に限らず希望を持てるかどうかがとても重要で、未来に対して希望があるから頑張れる生き物なんだなぁと改めて思いました。

考えることやテレビを見ることも辛いようで、入院中は常に無心で寝ているだけと聞いて、本当にやるせない気持ちになりました。

そんな姿見せたくなかっただろうなぁと思いつつも、私が嬉しかったのは、本来お見舞いとかは本人が辛いのに気を遣うから断りたいようなのですが、今回見舞いに行く前のやりとりで、私には辛くなったら帰ってくれと言えるからいいよ!と冗談ぽく言ってくれたことです。

やっぱり本当の友達って、本音をぶつけ合える、気を遣わなくていい関係なんだなぁと改めて思いました。

そして、これはよく感じることですが、大事な人や友人は、何年会う機会がなくても、心でつながっている感覚があります。

だから久々に会ったとしても、それを感じない。

さらに言えば、東京で彼と一緒にいた時間は本当に短い間でしたし、プライベートで飲みに行ったことも数えるくらいしかありませんでした。

それでも、その後また会いたいと思わせてくれる。

逆に長い時間一緒にいたのに、環境が変わると一生会わない人もいるのに相性って不思議ですよね。

彼とは会った瞬間から、自分に似てるなぁと感じていました。

私は彼がまだ病気になっていない時に、福岡に住まないかと声をかけたこともありました。

癌…何とか治らないかなぁ。。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rich8.blog92.fc2.com/tb.php/600-038f3f18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
メニュー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム
リンク